住まいに素敵な空間を

住まいの快適空間デザイン

住まいの雰囲気を変える空間

住まいにおける重要なポイントといえばデザイン性で、一戸建ての場合であれば外観に凝るのも良いものですが、家の中を素敵な空間にすることに凝ってみるのも面白いものです。例えば、2階建ての家を建てる時に、普通に1階と2階があるだけだと、昔ながらの住宅という感じで、刺激不足や平凡な印象になってしまうことがあります。しかし、吹き抜けになっていれば、独特の開放感を出せて、これだけでかなり雰囲気は変わるものです。また、スキップフロアやロフトのように、少し上がったところにあるスペースを確保するという、住まいの空間づくりも面白いものです。

心地よい空間をデザインしよう

住まいには安らげる心地よさが必要です。それは人によって異なります。広い空間かコンパクトにまとめるか、シンプルか華やかかといった点にも個人の好みや生活スタイルが大きくかかわってきます。押し付けられたデザインではなく、自分がどれだけ心地よいかを考えて作り上げていくように心がけたいものです。まずは現在の住まいで具体的にどの点が気に入っていて、どういった点が不満かを考えてみると、理想のデザインが見えてきます。デザイナーに任せきりにするのではなく、細かなところまで自分のこだわりを反映させていくことが理想の住居を実現するポイントになります。

↑PAGE TOP